プエラリアと健康成分

プエラリアと言えば、美肌や豊胸など美容関係が先行しがちです。
しかし、そもそもタイでの伝統医療はその限りではなく、今の研究もそうです。
プエラリアの最大の効果はエストロゲン様作用なのです。
ですから、この植物の効能は美容にはとどまりません。
今回は、美容にとどまらない、この植物のもつ健康への効果をご紹介します。

美容効果の原因はエストロゲン様作用になります。
これがもたらすのは、女性にとっては豊胸・・髪などの女性らしさであり、これは健康にもつながります。
なぜならば、これにより女性ホルモンの減少が原因となる疾患の改善、予防も期待できるからです。
いわゆる更年期障害や骨粗しょう症。
同時に、これらの作用はコレステロールにもいい影響を与えます。
悪玉を抑制し善玉を増やすこと。
加齢が進むと増える高脂血症を改善、予防できるかもしれません。
また、これは同時に動脈硬化への対策にもつながると言われています。
動脈硬化は悪玉コレステロールが酸化され、血管にたまることにより起きるものです。
コレステロールのバランスを整えるということは、さまざまな効果をもたらすのです。
高脂血症や動脈硬化とくれば高血圧です。
動脈硬化が進むと血圧は上がりますから、この植物の効能は間接的とはいえ、高血圧への布石にもなりえるということです。

エストロゲンは、脂肪を分解する効果もあります。
したがって、この植物を摂取することはこれまた間接的に脂肪の分解を引き起こし、肥満解消の一手段ともなるかもしれません。

このようにプエラリアの健康に与える効果は間接的とはいえ、さまざまなものが考えられます。
当然、肌や髪、胸もまた美しく健康的になるでしょう。
ただ、医薬品ではなく研究もいまだ途上であり、その臨床研究も十分とは言えません。
また、よからぬ被害などにも注意が必要です。
健全にかつ継続的に使用すれば、自然由来の安全な植物です。
皆さんには安心して使用していただきたいものです。