プエラリアと口コミ

プエラリアは長らくタイでの伝統医療として、まさに幻の秘薬として一部の人間にのみ知られたものでした。
ガウルクアという名称で、強壮剤や更年期障害への治療に主として使用されていたものです。
それが近年、バストアップなどの美容に効果があるとの研究者の報告を受け、国内外で瞬く間に広がりました。
これ以後、日本でもバストアップ、美容に関するサプリメントとして数多くの商品が乱立してきました。
それへの口コミもインターネットなども含め、さまざまなものが存在しています。
すべての声を確認したわけではないものの、すべての方が効いたようでもないようです。
サプリメントや薬にとどまらず、健康や美容の食品、化粧品にはこういった個人差は付きもの。
そういうこともあります。
ただ、プエラリアはそれだけではないようです。

まず、一つにあるのが科学的根拠。
タイでの歴史は長いものの、日本やそれ以外の国ではごく最近の話です。
ここ数年で、大豆の40倍ものイソフラボン類を含んでいるとか、エストロゲン類をも含んでいるなどと研究がなされてきました。
それにより、美容や健康の効果というものへの一定の評価がなされ、イソフラボンやエストロゲンの持つ効果も期待できるのでは、と考えられるようになってきました。
ただ、いまだ研究段階なのです。

もうひとつにあるのが、プエラリアそのものはタイやミャンマーでしか自生していなかったという点。
葛などのようなよく似たマメ科クズ属の植物を利用したさまざまな商品が乱立することとなったのです。
見分けるポイントは、プエラリアにしかない成分が含まれているかどうかです。
イソフラボン類の一つであるクワクリンという成分と、エストロゲン活性を示すミロエステロール。
これら二つが存在すれば、まず本物のプエラリアでしょう。
このように、個人差、研究、類似植物の利用などが重なり、口コミの意見が分かれているのでしょう。
皆さんもご使用にはご注意ください。